読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光がんざき亭

光で落語のお楽しみを! 生の落語に触れる機会が少ないなら、その機会をつくっちゃお! だって、落語が好きだから。 ふだんのまちの中に、落語というお楽しみを作り、育てていきたい。 どうぞ光がんざき亭へお運びくださいませ

光がんざき亭其の二 立川生志独演会 開催のお知らせ

光がんざき亭其の二 立川生志独演会


平成23年2月11日(祝・金)
15時開演 (14時開場)
Be st.催事場(アルク光店隣)
木戸銭 3000円(自由席のみ)


主催 光がんざきくらぶ
協賛 Be st.・CoffeeBoy光店・くるみの樹・山田畳店
問い合わせ先 hikariganzakitei@yahoo.co.jp


今回も、仲入りにお菓子とコーヒーのちょこっとお楽しみがあります。ぜひおこしください。


チケットにつきましては、市内2ヶ所にて販売もいたしております。また、メールにて予約も承っております。
運営ボランティアスタッフも募集中です。
お気軽にお問い合わせください。


今回は、光がんざき亭其の二にして、初めて真打の落語家さんをお招きいたします。
一人でも多くの方にご来場いただきたいと思い、こじんまりした会場に畳をひくことにいたしました。
畳と椅子席両方をご用意していますが、椅子席には限りがございますので、ご了承ください。


立川生志師匠は、1963(昭和38)年、福岡県筑紫野市生まれ。
大学卒業後、会社勤めをするものの落語家への夢を捨てきれず、1988(昭和63)年立川流家 立川談志に入門、笑志を拝命。
1997(平成9)年、二つ目に昇進。
2008(平成20)年4月、真打昇進。笑志 改メ 生志 へ改名。
古典落語を中心に活動し、その明るいキャラクターとシュールなまくら、そして、クオリティの高い高座は、老若男女を問わず評判を博しており、将来を嘱望されている若手落語家のお一人です。真打昇進の際に行われた、東京、大阪、名古屋、福岡での披露公演は、各地でチケットが完売する盛況ぶりでした。
昨年、2010(平成22)年12月5日、福岡博多座では初となる落語会「祝い目出度の年の瀬らくご 立川談志・生志 親子会」を開催し、見事成功をおさめていらっしゃいます。


Be st.催事場の、こじんまりした空間で、じっくり「生志落語」をご堪能いただけると思います。
落語に縁の薄い場所で、ぜひ落語を聴いていただきたい、楽しんでいただきたいという生志師匠の思いもあり、今回の落語会開催のご縁をいただきました。
どうぞおこしください。


お問い合わせ先 hikariganzakitei@yahoo.co.jp