光がんざき亭

光で落語のお楽しみを! 生の落語、演芸に触れる機会が少ないなら、その機会をつくっちゃお! だって、落語が好きだから。 ふだんのまちの中に、落語というお楽しみを作り育てていきたい。 どうぞ光がんざき亭へお運びくださいませ

落語西東 8月4日(土)福岡市博物館企画展の落語会 幽霊も恐がる真夏の夜の怪談噺

美と恐怖とユーモアに満ちあふれた世界へいらっしゃいませんか?

福岡市博物館開催中の特別企画展「幽霊・妖怪画大全集」

京都出身の日本画家であり風俗研究家だった吉川観方(よしかわかんぽう)(1894〜1979)が
生涯をかけて収集した肉筆幽霊画や妖怪絵巻、怪異な物語を描いた浮世絵版画などを中心に、
日本の幽霊画、妖怪画を代表する作品160点を一挙に公開!

落語に「応挙の幽霊」という噺がありますが、その「応挙の幽霊」も展示されるようです!


展覧会のHP
http://yurei-yokai-fukuoka.com/wp/


企画展のイベントで、落語会が開かれます
題して、『幽霊も恐がる―真夏の夜の怪談噺』
出演は露の団四郎 桂梅団治 桂そうば 

8月4日(土)18時30分〜20時
福岡市博物館講堂
料金:落語のみで2000円


イベントに関してはこちら↓をご参照ください
http://yurei-yokai-fukuoka.com/wp/?page_id=21


一方、九州国立博物館では『美のワンダーランド十五人の京絵師』開催中!
曽我蕭白、長澤芦雪、池大雅、伊藤若冲、円山応挙・・・
美術全集に載ってるような巨匠の作品が、目白押し!

会期中、前期後期で総入れ替え!?お目当てがあれば、展示目録をチェックして、お出かけしましょう(って、再々行ければいいのですが…)
↓九博
http://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_s28.html

↓特別展のサイト
http://www.nishinippon.co.jp/jigyou/wonderland/