光がんざき亭

光で落語のお楽しみを! 生の落語、演芸に触れる機会が少ないなら、その機会をつくっちゃお! だって、落語が好きだから。 ふだんのまちの中に、落語というお楽しみを作り育てていきたい。 どうぞ光がんざき亭へお運びくださいませ

鈴々舎まるこ真打昇進披露興行

光がんざき亭は、同じ山口県出身の落語家鈴々舎馬るこさんの「行きますよ!」の一言から始めました。

7年前の2010年のことでした。

以来、たびたびお招きしています。



このたび、馬るこの真打昇進が決定しました。

2017年3月下席から馬るこ師匠の昇進披露興行が始まります。

今回、落語協会から5人が昇進します。

 f:id:hikariganzakitei:20170318163345j:plain


披露興行は、東京の寄席5会場。2日ずつ、最後に登場して、トリをつとめます。

また、師匠をはじめ、協会所属の幹部の噺家さんがずらっと並んで、

真打昇進のご報告「口上」も行われます。

高座にはトリをとる噺家さんの後ろ幕が張られ、お祝いの品々が飾られます。

普段の寄席とは違った華やかな高座に、ずらりと黒紋付に袴を着けた正装の噺家さんが並んで、披露口上が行われます。

一生に一度、一期一会の披露興行です。


ご都合が合えば、もしくは合わせて

東京の寄席へ出かけても見ませんか?


鈴々舎まるこ真打昇進披露興行

鈴本演芸場夜の部 3/22、27

新宿末廣亭夜の部 4/3、8

浅草演芸ホール昼の部 4/11、17

池袋演芸場昼の部 4/23、27

国立演芸場昼の部 5/15、20(19日夜の部有、新真打総出演)

問い合わせ・落語協会03-3833-8563


馬るこ師匠には、山口県贔屓連からとして、

後ろ幕をお贈りしました。

前回のがんざき亭開催の折、みなさまにカンパをお願いいたしました。ありがとうございます。


「幸せます」のロゴ、防府市の同級生さん達が奔走して、使用が認められました。


「幸せます」とは、山口県の方言で「幸いです。うれしく思います。助かります。ありがたいです。便利です。」の意味を持って使われます。


f:id:hikariganzakitei:20170311113753j:plain


カンパはメッセージと合わせて、馬るこ師匠にお渡ししました。

カンパはまだまだ受け付け中です。

次回、光がんざき亭会場でお受けいたします。

お名前ご住所添えてカンパをお寄せていただきました方には、馬るこ師匠から写真が贈られることになっています。お楽しみに。