光がんざき亭

光で落語のお楽しみを! 生の落語、演芸に触れる機会が少ないなら、その機会をつくっちゃお! だって、落語が好きだから。 ふだんのまちの中に、落語というお楽しみを作り育てていきたい。 どうぞ光がんざき亭へお運びくださいませ

おかげさまで第7回 おてらでらくご 6月9日 開催

如宝寺さん主催

光がんざき亭共催

おてらでらくごは6月9日土曜日開催

f:id:hikariganzakitei:20180509215837j:plain

(チラシを撮影したもので、すみません)

 

出演は柳亭左龍師匠

左龍師匠は、光への来演は2度目。

1度目は、光がんざき亭まさかの代演でした。

2015年3月15日に開催を予定していた其の12の時でした。
当初出演される入船亭扇辰師匠が急病(ギックリ腰)のため、代演を手配してくださいました。
 

急きょ決まった光がんざき亭の高座でしたが、

 たっぷりと、そして、しっとりと聴かせてくれてくれました。

 
この時頂戴したご縁から、
左龍師匠は「毎年山陰方面へお仕事があるので、いつかまた」とおっしゃってくださっていて、今回そのタイミングで、打診いただき、
如宝寺さんにご紹介して、今回の開催と相成りました。
 

左龍師匠の魅力は「顔」です。どういうことかって、、、百聞は一見にしかず。

お見逃しなく!

 

光市室積西ノ庄12-1 如宝寺にて

13:30からご住職のお話、14:00開演

 

落語だけでいいや〜と思うなかれ

ご住職のお話もお聴き逃しなく!

前座を務めるご住職の話には、

ちょっとした気づきがあるかも!?です

 

木戸銭はお賽銭でお願い申し上げます

ご宗旨は問いません。どなたでもご入場いただけます。

だって、お寺ですもの

 

なお、翌日、山口市徳地町串の本光寺でも口演されます。

お問い合わせは如宝寺さんへ