光がんざき亭

光で演芸のお楽しみを! 生の落語や浪曲、講談、演芸に触れる機会が少ないなら、その機会をつくっちゃお! だって、落語が好きだから。 ふだんのまちの中に、落語というお楽しみを作り育てていきたい。 どうぞ光がんざき亭へお運びくださいませ

馬るこさんが上関町に参ります!

 光がんざき亭立ち上げの立役者

防府市出身の期待の若手真打、鈴々舎馬るこさんをお招きいたしまして、
上関町で落語会を開催します(^o^)/

 

主催者は祝島ネット21

上関町の祝島を支えるボランティア団体です。
神舞神事をはじめとする祝島の文化継承や島おこしのお手伝いをしています。祝島を好きな人なら、どなたでも参加することができます。

 

http://www.iwaishima.jp/inet21/

 

 

光がんざき亭は共催でお手伝いいたします。

 

 

 


 大いに笑って、上関町を元気にしましょう。
 たくさんの皆様のご来場、お待ちしています!



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鈴々舎馬るこ 落語会in上関」

日時:2018年10月28日(日)
   13:00開場 13:30開演


出演者:鈴々舎馬るこ防府市出身)
    めおと楽団ジキジキ


場所:上関町総合文化センター(多目的ホール


入場料:(前売り)大人3000円、高校生以下1000円
     (当日)大人3500円、高校生以下1500円


主催:祝島ネット21
共催:光がんざき亭
後援:上関町教育委員会、Kビジョン、瀬戸内タイムス

◎前売りチケットは、以下のお店で販売しています。
室津:板野商店(定期船乗り場の前)
祝島:くにひろストアー
・柳井:はやし珈琲専門店(柳井駅前通)
・光:コーヒーボーイ光店(アルク横 Be st.内)

 

光がんざき亭もチケットお預かりしています。

メールでご予約承ります。お問い合わせくださいませ

hikariganzakitei@gmail.com

 

馬るこさんには、6年前に祝島で落語会を開いてもらいました。その時の様子は

http://hikariganzakitei.hatenablog.com/entry/20121117/p1

 

その時の主催者國弘さんは、光がんざき亭のご常連だったのですが、祝島へUターンされて、生で落語を聴きにくくなったとのことで、それなら、馬るこさんをお連れして、ご機嫌伺いいたしますよーと落語会「祝島寄席」を開催しました。

再演をと思いながら、あれから6年!お待たせしました!

 

今回は上関町の道の駅となり、

10月28日日曜日上関町総合文化センターで開催します。

 

30日火曜日は祝島で落語会です。

馬るこ師匠と一緒に祝島へ渡るってお楽しみはいかがですか?