光がんざき亭

光で落語のお楽しみを! 生の落語、演芸に触れる機会が少ないなら、その機会をつくっちゃお! だって、落語が好きだから。 ふだんのまちの中に、落語というお楽しみを作り育てていきたい。 どうぞ光がんざき亭へお運びくださいませ

鈴々舎馬るこ 2013春のふるさと山口ツアーは ゴールデンウィークに!

いつもご贔屓にありがとうございます。

光がんざき亭は旗揚げから3年目を迎えました。
旗揚げのきっかけを作ってくださったのは、山口県防府市出身、期待の落語家、鈴々舎馬るこさんです。

馬るこさんが年に1,2回行っている「ふるさとツアー」に、自分が行くつもりで問い合わせをしたところ、
「どこでも行きます!落語やります!」とのお返事メールをいただきました。それがきっかけで、
光がんざき亭を旗揚げすることになりました。


その「ふるさとツアー」今年は、まず、春に行われます!しかも、ちょうどゴールデンウィークに!


「10人以上集まるところであれば、座布団持参でどこへでもお伺いします。いつ何時、誰の出演依頼も受けるキャンペーン継続中!」という馬るこさん。
それなら、うちでも!ということで、光市周辺では

4月29日(月・祝)光会場 
5月3日(金・祝)田布施会場・平生会場で、「鈴々舎馬るこ落語会」が開催されます。


光会場は、
光市伊保木の椿窯さんのギャラリー「光の海舎」で開催いたします。椿窯さんと光がんざき亭と共催です。


椿窯さんからは以前から「うちでも落語会やろうよ」とお話しいただいていました。
普段は陶芸のギャラリーです。でも、時々、4月8日にも開催されますが、フォークのライブ会場ともなります。

私もおじゃまする度に、落語を聴くにはほど良い広さだなぁと思っていました。
今回、GWにふるさとツアーが計画されていることを知り、さっそく椿窯さんへ。快諾いただき、
4月29日(月・祝日)に開催と相成りました。


約30人が入れる会場です。こじんまりとした空間で、馬るこさんの若さあふれる明るく楽しい落語をお楽しみください。



2013春のふるさと山口ツアー 鈴々舎馬るこ落語会

日時:4月29日(月・祝) 14時開演(13時30分開場)
場所:椿窯ギャラリー「光の海舎」
入場料:1000円


馬るこさんは1980年防府市生まれ。
2003年に鈴々舎馬風師匠に入門。
2011年には平成23年度NHK新人演芸大賞の決勝に進出した5人の一人に選ばれた実力の持ち主。
最近は、東北ボランティアツアーを企画して笑いを届ける活動もされています。
初めて落語を聴く人を楽しませることをモットーに、積極的に落語会を開くなど、活躍されています。

落語聴いたことないという人も大いに楽しめるのが、馬るこさんの落語です。


ご予約やお問い合わせは、メールでも承ります。
hikariganzakitei@yahoo.co.jp
までお願いいたします。